食品衛生講習会

食品衛生講習会 テキスト
 食品衛生講習会 テキスト

昨日、新規営業者を対象とした食品衛生講習会が、管轄の習志野保健所でありましたので私も受講してきました。

 

講習会は午後2時から、前日の夜が遅かったので睡魔に襲われないか心配でしたが、何とか2時間持ちこたえました。

 

食品安全基本法、食中毒、pL法、食品営業者の責務、食品の取り扱い(食中毒予防の三原則)などを中心に講義が行われました。

 

手洗いの大切さと、夏場の気温の高い時期の食品取り扱いについて、特に注意する必要があると改めて強く認識しました。

 

参考までに食中毒予防の三原則です。

 

・清潔

 食品衛生の基本。

 

・迅速

 食べ物に着いた菌は、時間とともに倍々と増えていくので、増殖させないためにも迅速に作業する。

 

・冷却または加熱

 食中毒原因菌のほとんどは、10℃以下の保存で増殖を休止する。

 また、65℃以上で30分加熱すると死滅するので、食品の中心部分まで熱が通るように加熱する。