粉花のスコーン教室

1日の月曜日は粉花のスコーン教室でした。

前日の台風の影響で交通機関が心配でしたが、翌朝には全線平常運転に戻っていたので安心して浅草まで出かけました。

生徒の作品
生徒の作品

受講料は5千円、この日の受講生は5人で私を除いて全員粉花のファンらしく、先生の説明に一つひとつ、目を輝かせて聞いていたのが印象的でした。

粉花の全粒粉スコーン
 粉花の全粒粉スコーン

粉花の人気の全粒分スコーンをお店と同じレシピで・・・。

抹茶とホワイトチョコレート
 抹茶とホワイトチョコレート

抹茶とホワイトチョコレートスコーンは、先生の実演を見るだけ。

私が一番気になったのが成形の仕方、生地を長方形に纏めて、縦に2等分、それをまた三等分に・・・。

計量しません。

粉花の全粒粉スコーン
 粉花の全粒粉スコーン

スコーン教室が終わった後、先生が作ったスコーンを皆でいただきます。

高温でしっかり焼き上げたスコーンは、ザクザクとした食感と粉の味わいがします。底の焦げた部分もまた香ばしくてこれも美味しい、そして食べているとお塩の味がたまにでてきます。

私が作った全粒粉スコーン
 私が作った全粒粉スコーン

自分で作ったスコーンは全て持ち帰ります。

 

粉花のレシピ、材料の分量の違いはありますが、粉、バター、牛乳の基本の材料で作るのと、粉とバターをサラサラにすりあわせず、ある程度バターの固まりを残すやり方も同じでした。

一番気になる分割成形は、計ったことがないと言うほど、目分量でスバッとカット(抹茶スコーン)、多少の誤差は気にしていない様子でした。

 

他の方の作り方、色々な意味で参考になります!