昨日に引き続き、チャイルドドクターのことを少し

毎月、1000円の継続支援はちょっと・・・と思われる方は、チャイドク募金(1回募金)、カレンダーを購入する、などの支援方法があります。

詳細は、チャイルドドクターのHP、募金でチャイドクをご覧になってみてください。 

 

以下、チャイルドドクターHPからの転載です。


チャイルドドクターという言葉は、 アフリカのある村で見た光景から生まれました。

ミトゥンバと言われるその村には、医師がいませんでした。
医師の代わりに、 コミュ二ティーヘルスワーカーの女性が村人の世話をしていました。
村人は皆、その女性を「ドクター!」と呼んでいました。
医師であっても、医師でなくとも、自分達の健康に関わってくれる人々を尊敬の念を込めてそう呼んでいたのです。
我々の活動は、医師や看護師はもちろんのこと、それ以外の方々の参加・支援があって初めて可能となります。
私達が参加する人々、支援してくださる人々すべてを「チャイルドドクター」と呼ぶのはそうした理由からなのです。
チャイルドドクターは、すべての人々が安心して健康な生活を営むことができるよう、
地域住民らと共に問題解決に取り組みたいと思っています。