八千代牛乳とパニパニスコーン

地元の八千代牛乳
地元の八千代牛乳

ほんのりとした甘さでおいしい八千代牛乳、どこでも売っている訳ではなく、今は道の駅八千代で買っています。

ただ、営業時間内に行けないことも度々でそうなるとまた、生協まで車を走らてやっと買う事ができます。

ふくろう
 この梟が福を呼んでくれたのかも

買い物に時間がかかる上に、ちょっと面倒臭くなってきたので、今度から配達して貰う事にしました。

 

今日はこの配達に関する打合せのため、八千代牛乳の営業の方が工房に来てくださいました。

 

お話しの中で、思いがけないことが・・・

「新鮮な牛乳」と「こだわりの食材」を玄関先までお届けする、八千代牛乳の「早朝宅配」サービスにパニパニスコーンを検討してくださるそうです。(ヤッター!)

 

来週、試食していただくこととなりました♪(笑)

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    かの (金曜日, 07 12月 2012 11:48)

    パニパニさん、お久しぶりですぅ。新潟のカノです。
    ずっとブログ、拝見しています。
    どんどん軌道に乗ってきて、いいですね~(^^)。
    研究も日々続いている様子、楽しいキッチンが目に浮かびます。
    研究・試作、一番楽しいですよね。作り手としては。

    ファリーヌも、先月までなんだかカラダがついていくのがやっとでしたが、11月末から、柏崎らしく、毎日雨かみぞれ、強風波浪警報の大荒れ天気が続き、人が家から出ない添付経営者にとっては「魔の季節」がやってきました。正直この毎日暗い空の天気にはやられますが、少しほっとして、自分を見つめるいい機会かな、と思っています。

    千葉、天気いいでしょうね。うらやましいです。
    お互い、がんばりましょうね~。
    12月は注文多いですか?パニパニさんに少し余裕ができる頃、
    スコーンを少し注文させていただこうかと思います。
    まずはその前に、冷凍庫を開けないと!

  • #2

    パニパニ (金曜日, 07 12月 2012 20:25)

    かのさん

    こんばんは。
    ご無沙汰しています。
    自分のことでいっぱいで、ごめんなさいね。
    八千代ナビに掲載していただいたお陰でやっと暗闇から抜けることができました。

    工房受渡しのお客さまが増えただけではなく、一度買われたお客様の反応が大変良いので、うまく宣伝すれば何とかやっていけると自信がついてきたところで、これで安心して新しい年を迎えられそうです。(笑)

    夏場の暑さと厳しい冬、商売人は困りますね。
    どんな仕事も波があるから、暇な時は暇なりにやれることをやればいいんだと思います。
    それが後に繋がるものね。

    殺到するほどの注文はないので、いつでも大丈夫ですよ。
    いつもありがとうございます。



  • #3

    かの (日曜日, 09 12月 2012 00:03)

    本当に。
    どんなことでも無駄なことはない、と私も思っています。
    人生における、様々な経験が今につながり、
    今の日々の努力や積み重ねが、お客さまにも伝わると。

    だから多少ヒマになっても、春からのさらなる飛躍に向けて、
    商品開発とか、インテリアとか、備品を作ったりとか、
    やりたいことはいっぱいあるんですよね~。

    でも、ひとりって限界ないですか?
    先月まで、小麦粉換算で、私の生産量って、25キロ袋が月3~4袋、10キロの全粒粉が2袋のペースでした。バターは50~60ブロック、なたね油が…わからない。これ、もう限界です。
    それでも欠品、スコーンを買いにいらしたお客様に売り切れ宣言。
    そんな毎日。もっと作りたいけど、どうにもならず、難しいところです。

    でもまぁ、ひとりでできることしかできないと思ってがんばるしかないな、と。
    日々、悩むところなんですが。