様変わり

過日、帰省した宮古島で驚いたことが・・・。

30年ぶりに訪れた、砂山ビーチの景色が大きく様変わりしていたのです。

2013年1月の砂山ビーチ
   2013年1月の砂山ビーチ

30年前の砂山ビーチは、名前の通り、砂の山(実際は丘)をハアハア息をきらして登りきったところから見る景色が絶景(確か360度の見晴らし)で、その絶景をしばし堪能した後に、今度は砂山を下ってビーチに辿り着いたものです。

そう、砂山ビーチで遊ぶためには、かなりの勾配の砂山を行きも帰りも、登って降りてを繰り返さなくてはならなかったのです。

 

ところが今は、「あれっ!砂山(丘ですが)がなくなっている」と思う程、なだらかな勾配の砂道を通って写真の場所(多分、ここがかつての砂山の頂上?)に到着しまた。

また、当時はなかった両側の木々にもビックリ、これらの木々が絶景の邪魔をしており、とてもとても残念でした。

 

昔の砂山ビーチの写真がないか、ネットで探してみたら、当時の景色に近いのがありました。(この写真も両側から木々が迫ってきていますが)

http://www.churashima.net/shima/special/beach/miyako/sunayama/index.html

 

30年前は↓の岩も、砂山を登り切った場所から見えたのに・・・

http://www.ritou.com/spot/kuchikomi-miyako-m15.html

 

聞けば、何年か前の大型台風襲来で地形が変わってしまったとか、地形って台風でこんなに変わるものなんですねー。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。