【工房販売デー】 御礼そして、お願い

☆4/19日、金曜日

予想通り、ちょっと凄いことになってしまいました。

予定より20個も多い168個のスコーンが13時の販売開始から1時間10分で完売しました。また、その時点で買えなかった方が8~10名位はおられ、せっかく来られたのにと思うと、大変申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、どうすることもできず・・・・。

本当にゴメンナサイ <(_ _)>

金曜日のスコーン
   金曜日のスコーン

☆4/20日、土曜日

昨日買えなかったお客様のことを思うと、作業する手にも自然とスピードが上がり、この日は何とこれまでで最高の184個のスコーンが焼き上がりました。

 

そして、この日は販売する前に外に出てお客様の数を確認、今の時点で並んでいるお客様には全員に買っていただけるよう、一人何個までと数量制限することにしました。(184個÷20人≒1人当たり9個)

 

数量制限に若干一名様、大変な剣幕でお怒りでしたが、その他のお客様は「みんな買いたいのだから、数量制限は当たり前」と理解を示していただきました。

それどころか、殆どの方が9個買う中、これから列の後ろに続いて並んでいるかもしれないお客様のためにといって、数を減らして買われるお客様もおられました。

 

その前が凄い剣幕のお客様だっただけに、こちらのお客様の温かい心が嬉しく、不愉快だった私の心も一気に晴れました。(ありがとうございました!)

お客さまも色々なんだなーと感じた、土曜日の工房販売デーでした。 

数量制限にご協力いただいたお客様、本当にありがとうございました。<(_ _)> 

 

~ 当工房に来られた方の路上駐車について、苦情が出ております。~

土曜日の工房販売の最中、突然大家さんが来られまして「路上駐車」について注意を受けました。

これまで私は、工房の中で必死になってスコーンを焼いていたこともあり、そんな事になっているとは知らなくて、近隣の皆さまにご迷惑をおかけしていたようです。

 

そこで、皆さんにお願いです!

当工房では駐車場のご用意がないため、「工房販売デー」または「商品受け取り」にお越しの際は、電車かバスをご利用ください。

お車で来られる方は、近隣のコインパーキングをご利用いただきますよう、お願いいたします。

 

 【住宅地の中で小さな商売を始めた訳】

100円、200円のものを売って商売を続けるには高い家賃が払えません。そのため、店舗には不向きなこのアパートの一室を借りて商売を始めました。

スコーン屋は私の第2の人生の自分の職場作り、この場所で私が長く続けられるよう、皆さまのご協力を切にお願いいたします。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。