【工房販売デー】11月16日(土)のメニュー

一気に寒くなりましたね。

冬に向かうこの時期はスコーンが美味しい季節でもあります。

今週は9種類のスコーンとともに皆さまのご来店をお待ちしております。

 

スコーン 価格(\)
 備考
プレーン 150 24   

 

☆工房販売デー☆

左記価格より5円引き
入れ物持参は10円引き

 

☆数量は予定☆

当日変更の可能性あり


      
石臼挽き 150 8
粟国の塩 180 24
黒糖 180 20
アーサ(海藻) 200 16
あずき 200 20
雪塩With Icing 220 24
シークワーサWith Icing 220 24
しょうがWith Icing 240 16
合 計   176ケ
 子供も大人もみんな大好き、黒糖スコーン! 濃厚な多良間島の黒糖とサッパリとした味わいが人気です!
 子供も大人もみんな大好き、黒糖スコーン! 濃厚な多良間島の黒糖とサッパリとした味わいが人気です!
とろーり黒糖ジャム、プレーンや石臼挽きスコーンだけでなく、バニラアイスやパンケーキにもGood!
とろーり黒糖ジャム、プレーンや石臼挽きスコーンだけでなく、バニラアイスやパンケーキにもGood!

フィリピンの台風被害、心が痛みますね。

 

私の故郷である沖縄も台風銀座と呼ばれるだけあって、夏から秋にかけて台風が頻繁に上陸します。

私も小学生の頃、最大瞬間風速85.3m/sのコラという名前の台風を経験しました。

当時の宮古島は赤瓦の木造建築が殆どでしたので、隣近所中で唯一、コンクリート造りだった燐家の馬小屋に避難したことを覚えています。

濡れた体が冷たくて、寒くてガタガタと震えながら、馬と一緒に台風が過ぎ去るのをひたすら待っていました。

 

この台風、直ぐに通り過ぎず、しばらく宮古島に停滞したため、隣近所中が避難してきた馬小屋の家人は、私達にご飯を食べさせなくてはならず、さぞかし炊き出しが大変だったと思います。

 

2年後にはまたデラ(79.8(m/s)で)という名前の台風が上陸し、こちらも強烈でした。

赤瓦の木造造りからコンクリートへ、この頃を期に宮古島の建物が変化していったように思います。もちろん私の家もコンクリートに変わりました。

 

フィリピンの被災者の皆さんが、早くご飯が食べられますように、ちゃんとしたところで眠ることができますように、ただ祈るだけです。

 

お車でお越しの皆さま

駐車場のご用意は御座いませんので、お近くのコインパーキングをご利用ください。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。