【アトリエ】お話し会のスコーン&ビスコッティ

捨てる神あれば拾う神あり、続きです。

アトリエの佐藤さんから2月8日に開かれる高畑吉男さんのお話し会のスコーンをラムレーズンでとリクエストいただきました。

早速、ビスコッティ製作日としてあけておいた火曜日を利用し、ラムレーズンスコーンを試作、レーズンが少ない感じがしますが、まずまずの出来栄えなので、近々発売予定のビスコッティのサンプルと一緒に持っていざアトリエへー・・・。

 

本当に久しぶりのアトリエ、看板も新しくなって見やすいー

佇まいは以前と変わらないけど、中は更に本が増えてて、n*cafeさんのクッキーもあり、コーヒーを飲みながらのんびりしたい、そんな空間がー。

ラムレーズンスコーン
 ラムレーズンスコーン

試作したラムレーズンスコーン、佐藤さんから合格がでました。

但し、表面はシュガーではなく、ラム酒のアイシングが良いそうです。

イメージするのは大人のスコーンのようです。

そして、嬉しいお話しが・・・。

これから、4回シリーズで始まるアイルランドの地誌のお話し会のスコーンを、話しの内容に合わせ、その都度種類を変えて焼かせていただけることになったのです。本当にありがたい話で嬉しい!!!。

ビスコッティ
  ビスコッティというより、和風焼き菓子?

それから、近々発売予定のビスコッティについては、佐藤さん曰く

美味しい。

ポリポリでもなく、サクサクでもなくカラカラなんだよねー。

どこまでも乾いている感じ。

サッパリとして、西洋から来た焼き菓子が日本で和風になったような・・。

ビスコッティというより、どこにもない食感なので、新しい焼き菓子として名前をつけて販売したらどうですか?

と気に入っていただきまして、こちらもお話し会の日に120個納品することが決まりましたー。(ヤッター!!)

 

商売も人生と同じで、躓いたり失敗しながら前に進んでいくと、その先にはまた嬉しいことや楽しいことが待っているんですねー。(笑)

妖精丘の吟遊詩人・高畑吉男さん
 妖精丘の吟遊詩人・高畑吉男さん

高畑吉男さんのお話し会

場所:アトリエ*ローゼンホルツ

   千葉県市川市真間2-2-12

日時:2月8日(日)13:00-15:00

席代:3,000円(お茶とお菓子付き)

 

お問い合わせ・お申し込み

アトリエの佐藤さんまで 09018088911

アクセスは↓

JR市川駅からは
京成市川真間駅からは