【2月最後の工房販売デー】頑張れ! & 感激!

当工房は古びたアパートの小さな一室なのですが、同じようにアパートを改装して、これからパン・お菓子の販売をしますという方が、わざわざ埼玉からお越しくださいました。

私は「志を持って一歩ずつ歩めば夢は叶う」が信念なので、是非とも頑張って夢を成就していただきたいなーと思いました。

それでは昨日の様子、プレーン、チョコ、粟國の塩の順に午後2時前に完売御礼となったスコーンからお伝えします。

  1. 前回おいしかったので・・・
  2. 主人がみそが好きなので・・・
  3. 美味しくって、また来ちゃいました!
  4. この子は子供だけど、渋いのが好きなので抹茶あずきが好きなんです。
  5. とある方のフェイスブックで「こちらのスコーンを97個買いました」を見てきましたー。
  6. これ、朝早くから作っているんですか。
  7. 今はこんな隠れ家みたいな所でやつているけど、きちんとした場所に店舗があると、すごくたくさんお客さんが来ると思う。
  8. 埼玉から来ました。私もこんな感じでこれから・・・・
  9. 生姜アイシング、今日はないですか
  10. プレーンが欲しかったんだけど、早く来ないとすぐなくなっちゃうんですね・・・
和風焼き菓子からから
カラカラっと不思議な新食感!和風焼き菓子からから

そして、カラカラです。

  1. こしょうをひとつください。
  2. 美味しー。試しにプレーンを1つ買ってみます。
  3. 香ばしいー、塩麹と牛乳でこんな食感になるんですか。材料に拘りがあって嬉しい。全種類2個ずつください。

殆どのお客様がスコーン目当ての中、カラカラの認知度はマダマダです。

この日は5種類のカラカラが午後4時頃までに8個の販売のみでしたが、「美味しくて、良い材料を使ってくれてありがとう」と、全種類2袋ずつ、計10袋買われたお客様には感激しました。(本当にありがとうございます。)

 

カラカラは手作りで一日30数袋作るのがやっと、それに加え千葉の落花生、八千代牛乳、沖縄のきび粉糖や多良間島の黒糖など、国産材料に拘るとどうしてもこの値段になってしまいますが、カラカラの価値を知って買っていただけるのは本当に嬉しいことです。

こちらの商品は卸販売に力を入れたいと思っているので、HPの更新を早く終えて営業頑張ります!!

 

昨日は寒い中のご来店、本当にありがとうございました!