カフェ巡り

現在準備中の古民家カフェ、実を云うと私は喫茶店経営のノウハウが全くなく、コーヒーはどのように提供するの? 機器は? メニューや価格設定は?などを参考にしたい!ということで昨年末から空いた時間を利用してカフェ巡りをしています。

Cafe cote

倉庫をカフェに改装、北欧風のインテリアがお洒落なcafe。

残念なことに写真はありませんが、壁のメニューボード(黒板)がシンプルで良いなーと思ったので、スタッフに古民家カフェの参考にしたいと話しかけたところ、この方、偶然にもパニパニのお客さまでした。なので話が弾む、はずむ、嬉しいことに店長さんまで現れてカフェ運営のノウハウだけでなく、内装業者までご紹介いただきました。

本当に親切で丁寧に教えていただき感激!(^O^) ありがとうございました。

下記は勝田台にあるカフェです。

TOoNBO CAFE(トンボカフェ)

写真左は築40数年の民家をカフェに改装、幼馴染の若い女性2人がやっている元気いっぱいのカフェです。こちらのカフェはパニパニの工房から徒歩5分、既に古民家カフェについてはお客様から情報がはいっていたらしく、すぐに話が盛り上がりました。この頃、気になっていた古民家の中央部分に沈んでいる問題も「家の個性と捉えれば悩む問題でもない」とのアドバイスになるほどと納得いたしました。(^O^) ありがとうございました。

アートカフェ猪野商店

写真右は勝田台駅前商店街にあります。店名はご両親がやっていた衣料品店名をそのまま使用されているとのこと、2階は絵画展やワークショップなどのイベントも・・・。

大和田カフェ

大和田駅前通りにあるエスプレッソ専門店、タコライスとカプチーノを注文、カプチーノはもちろんのことタコライスがボリューム満点で美味! ごちそうさまでした。

BENCH coffee

店内に入りカウンターで注文してから席に着きます。しばらくするとスタッフが注文したものを持ってきてくれます。店内の雰囲気は洋と和で違うものの、実は私もこのような形式のカフェを考えておりとても参考になりました。
ちょうどお昼時間だったので、自家製フランスパンのサンドイッチを注文、これがとっーーても美味しい!! よーし私もスコーンプレートのフードメニュー開発するぞー♪という気になりましたー。(^O^)

ガーデンカフェ マツムシコーヒー

こんなところにカフェが・・・。

と思うくらいちょっと辺鄙なところにありますが、コーヒー専門店というだけあって、お客様が続々ご来店、古民家カフェ準備中と話したところ、オーナーに家主さんも加わり、いろいろとアドバイスいただきました。ありがとうございます!

カフェを巡っての感想

美味しいものが巷に溢れる現代において、カフェが継続するためにはオンリーワンがないとやっていけないと感じました。またメニューのボリューム感、価格設定、お店の雰囲気なども大切で、立地条件は車社会なのであまり関係ないとみました。

ということは、私の古民家カフェもいけそじゃないですかー。(^^♪