今後の働き方やカフェについて

生涯現役を目標に56才で自分の職場作りで始めたパニパニ、お蔭さまで今年は5周年を迎えます。

昨年7月には勝田台から笠神(印西市)に移転しカフェ開店、予想もしないようなトラブルや難儀なこともありますが、お蔭さまで毎日楽しくお仕事をさせていただいております。(感謝)

あれから8か月が経過、桜の季節となった今思うのは、61才という年齢とこれから益々衰えるであろう体力のこと。午前2時起きで厨房に入る今の働き方を見直す時期にきていると真剣に考えています。

となるとスタッフの働き方も変わってくるので、今すぐの実現は難しいですが、せめて近い将来午前4時起きで今の生産体制を上回るぐらいのスコーンを店頭に出せれば嬉しいなと。

そのためには午前6時頃から私と一緒に働いてくれる方が必要なのですが、これが一番難しい。

やる気があって真面目な方、何事に対しても情熱を持ちパニパニカフェを共に作り上げてくれる人、そんなお方がおれば最高なんですがねー。

そうなると、今は私のキャパの問題でお断りしている卸売りやイベント出店、千葉県優良推奨品の認定を受けた「からから」の製造が復活し、一段と経営の安定が見込まれ、めでたしめでたしとなります。(^^♪