スコーンサンド提供中止について

メニューの充実とともにカフェが賑わうようになりました。

当然ですがそれに比例して仕入れが増えます。

一カ所で全ての材料が揃う筈もなく、定休日は仕入れに駆けずり回ることになります。

また、メニューが増えるとスタッフの皆さんにもその分負担が増します。

拘束時間も長くなりがちで子育て世代にとって、働きやすい職場とは言えません。

 

これまで繁盛店目指して精一杯頑張ってまいりましたが、今の働き方では私も従業員も長く続けることができません。

印西市商工会の皆さんがパニパニのために考えてくださった「80歳までお店を元気に続けるためのご提案」に沿った、今後の店舗運営を考えております。

 

手始めとして、スコーンサンドのご提供を在庫がなくなり次第中止といたします。

トマト、ビーフ、マヨネーズ、粒マスタード、バナナ、ピーナツバター、クリームチーズ、ブルーベリージャム、これらの仕入れがなくなるだけでも大分楽になります。

今後はカフェメニューを徐々に削減していき、将来的にカフェスペースは店頭で買ったスコーンをセルフコーヒー or 紅茶で食べていただく場所となります。

 

なお、サンド用スコーン(冷凍保存)の在庫がなくなった時点でカフェのスコーンサンドは終了いたしますが、今後は店頭にてサンド用スコーンの販売が復活します。

当カフェのスコーンサンドのレシピも準備が整い次第ご提供していきますので、これからは是非ご家庭でスコーンサンドをお楽しみください。

 

生涯現役で働くためには無理のない働き方を考えねばならず、原点に戻ってスコーンの製造販売に力を注いで参ります。

突然のお知らせとなりましたが、皆さまにはご理解を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。